本社エントランス写真
本社エントランス  Main office entrance
テクニカルセンター写真
テクニカルセンター  Technical Center
ベトナム現地法人写真
ベトナム現地法人  Vietnam local affiliate
沿革|History of Yamazaki

1946(昭和21年) 3月

山﨑好夫が浜松市寺島町に山崎鉄工所として創業
楽器部品及び専用機・治工具の製造を開始

1954(昭和29年) 4月

浜松市浅田町に移転しオートバイ部品の受注を開始

1960(昭和35年) 9月

法人組織に改組し株式会社山崎鉄工所を設立

1964(昭和39年) 4月

浜松市有玉北町(現在地)に移転し事業拡大を図る

1968(昭和43年) 4月

ドリルユニットをはじめとする省力化機器の製造販売を開始

1972(昭和47年)11月

商号を株式会社ヤマザキに変更

1987(昭和62年) 2月

第13回発明大賞功労賞を受賞

1990(平成2年) 3月

設立30周年。資本金9億5,840万円に増資し株式の店頭登録を行う 
(現JASDAQ,証券コ-ド番号6147)

1991(平成3年)11月

本社新社屋完成

1992(平成4年) 9月

都田テクノポリス内にテクニカルセンター完成

2000(平成12年) 2月

ホーニング部門を新設

2003(平成15年) 5月

浜名湖浄化技術発掘事業に参加

2004(平成16年) 9月

ベトナムに現地法人YAMAZAKI TECHNICAL VIETNAM CO.,LTD.を設立
ベトナム海外拠点|Yamazaki Technical Viet Nam
世界経済の一体化が進む中、我が国の製造業が勝ち残っていくためには、 グローバル市場における国際競争力を強化することが必要不可欠な課題です。 ヤマザキは東南アジアにおける日本企業の現地生産体制をバックアップするために、 ベトナムにおいて人材育成貢献も含めた事業を加速します。

In order for our country's manufacturing industry to survive in a streamlined world economy,
it is essential that we boost our competitive strength on the international level to win in the global marketplace.
To support local production operations by Japanese companies overseas,
Yamazaki is accelerating work on its projects in Southeast Asia including efforts
to help to educate workers in Vietnam.

ホーム > 会社情報 > 沿革・海外拠点