(マシニングセンター・ツールクランプ力)引張力測定器プルメーター|pullmeter:Pull force measuring device
(tool clamping force of machining center)
引張力測定器「プルメーター」は、マシニングセンター主軸のツールクランプ力測定装置。工場内生産管理部門における最適な設備保全を実現します。
電源を入れスピンドルにセットするだけで測定可能。搭載されたマイコンがセンサーを判別して自動設定。本体とアダプターの脱着はワンタッチで組み替え可能で、見やすい2箇所の液晶表示板が作業効率を向上しています。

The pull force meter or"Pullmeter" is a device for measuring
the tool clamping force of the machining center's main spindle.
It ensures optimal equipment maintenance in the plant's production control section.
Just turning Pullmeter on and setting on the spindle starts measurement.
An internal microcomputer identifies the sensor and automatically sets Pullmeter.
A one-touch release function allows changing adapters on the unit
and LCD at two points to boost work efficiency.

ホーム > 製品情報 > 保全事業