仕事と人・2人の先輩紹介 採用情報
川? 成朗、経験を積み、いつか後輩の手本に。

川? 成朗(かわさき・なりあき)
工機部ユニット組立  2006年入社

川?成朗写真1
川?成朗写真2

●私の仕事/達成感とやりがいを感じる瞬間
私は工作機械のユニットの組立を担当しています。内容は、図面を見ながら、部品を一個ずつ確認して組み立てるというもの。ミスが許されないだけに緊張しますが、徐々に組み上がり、完成したときには、達成感とやりがいを感じます。
作業を進める上で理解できないときには、先輩や上司に素直に訊くようにしています。すると分かりやすく丁寧に教えてくれるなど、助けてもらっていますが、教えてもらったことはその場でしっかりと修得するよう心がけています。同じ事を何度も聞いたりしたら失礼ですから。
出張工事などもあり、大変な時もありますが、とてもいい経験をさせてもらっています。

●私のチャレンジ/誰からも信頼される存在になるために
今はまだ経験が浅く、周りからしばしば助けてもらっていますが、仕事を任せられ、誰からも信頼されるような存在になりたいと思っています。現在の仕事だけでなく、どの分野についてもしっかり理解できるようにしたい。そして、自分の後輩が入社してきた時には、今まで自分が教えてもらった事を伝授していきたいと思います。いつの日か、自分が責任者になって、出張に行けるなど、仕事の全般を取り仕切ることができるよう、仕事に取り組んでいます。

●私のプライベート/楽しく遊んでリフレッシュ
オフタイムには、仕事のことは一切考えず、楽しく遊んでいます。友達と飲みに行ったり、ちょっとした旅行に行ったりして、知らず知らずのうちに溜まってしまっているストレスを発散しています。身体の疲れをとるため、マッサージなどに行くこともあります。そうして週末を過ごし、月曜日の朝には、最高の状態で仕事に取り組んでいます。
ゴールデンウィークや夏休み、年末年始など、長期休暇には温泉などへ行き、癒されています。

●学生のみなさんへ伝えたいこと/仕事の楽しさはきっと見つかる
私は、高校卒業後、パン屋や住宅関連の営業、引越しのアルバイトと、いろいろな仕事に就きましたが、正直なところ、特にやりたいことがなかったため、真剣に探していませんでした。当社に入社した時も同じような気持ちでしたが、仕事をやっているうちに、だんだん楽しくなり、今に至っています。
学生のみなさんも、まだまだ若いので、就職について、一生に一度のこととあまり重く捉えず、また、就職難だからといって自分を安売りせず、いろいろな会社を見てやろう、といった感じで臨めばいいと思います。自分に向いているか、向いていないかは、情報だけでは分かりません。


ホーム > 採用情報 > 新卒採用情報 > 仕事と人・2人の先輩紹介 > 工機部ユニット組立 川?成朗